2月19日(日) キッザニア東京杯の予選に参加しました。

各予選大会で優勝したチームはTOYOTIRE TOYOSUDOMEで開催する決勝大会に

参加し、その後キッザニア東京で職業体験ができる大会です。

「優勝してキッザニアに行こう!」を合言葉に大会に挑みました。

今日最初の予選は4チーム総当たりの3試合を行い勝ち点で1位のチームが

決勝トーナメントに進む。 優勝する為には1試合も負けられない!

初戦 対戦相手 アサガヤックス 6人制 7分ハーフ 11:30分キックオフ

[前半] 6人制なので、1人センターバックの1・3・1のフォーメーション。

このフォーメンションで鍵になるのは1人センターバック。ここからゲームを作るし

守備の要でもある。 前の選手に声を出して指示しろ!

2分、右サイドからゴール前でフリーの選手にクロスを入れら先制点を取られる。 

戻りが遅い!右サイドに出されたボールを見ていて、ゴール前の選手に誰も就いて

行かないで歩いている。 いつも言っているように攻守の切り替えを早くしないと!

その後のキックオフから、ジイク、ケイトからダイレクトで中央のハルトと流れるように

ボールを繋ぎ、最後はハルトが相手ディフェンスを振り切りシュートを決めて、

直ぐ同点に追いつく!ナイスプレー!素晴らしい!

焦らなければ今のような最高なプレーが出来るんだから落ち着いてプレーしよう!

相手キックオフの直後、左サイドのハルトから右サイドのルイにナイスパス。

ボールを持ったルイが縦に切れ込み右足シュート!キーパーが弾いたところにハルトが

詰めるがジャストミートせず。

その後、ケイトが左サイドでボールをカット。中のハルト、そして右サイドのルイと渡り、

シュートを打つがディフェンスに当たりコーナーに逃れる。

良い流れになって来た!良いぞ!

すると5分、相手ゴール前でボールをカットされると直ぐにボールを出されカウンター

攻撃を受ける。自陣にはセンターバックのマサト1人。相手は3人上がって来ている。

ヤバイ!早く戻れ~!相手のシュートはマサトがブロックし難を逃れる。

前の4人がゴール前に行き過ぎている。

6分、リョウスケからのゴールキックをケイトがダイレクトで右サイドのルイに。

浮いたボールだったがルイがナイストラップでキーパーと1対1に。ルイが放ったボールは

僅かにゴール左に外れる。ルイ~!ナイスプレー!

そして前半終了。前半を1対1の同点で折り返す。

ハーフタイム:いつも言っているが攻守の切り替えが遅い!前に行き過ぎ!相手に

ボールをカットされたら直ぐに守備の意識を持つ事!

[後半]

相手の流れでゲームが続く。

3分、ソラからゴール前のコウキに浮き玉のキックインパス。コウキがそのままダイレクトで

右足を振り抜くが僅かにクロスバーの上を越える!惜しい!今のが決まっていれば

カッコイイ!

その着後、マサヒロ、ソラと繋ぎゴール前のコウキに!コウキが振り抜いたシュートは

僅かにゴールポスト右に外れる。惜しい~!

5分30秒、ゴール左サイドでボールを受けたタマキがそのまま左足を振り抜くが、

これも僅かにゴール逆サイドに外れる。タマキ~!ナイスシュートだ!

この試合は1対1の同点か?と思った直後、マサトがドリブルで切れ込みゴール前の

攻防に。そこからこぼれたボールにソラが反応し右足を振り抜いたボールは

ゴール左に決まった! ゴゴゴゴゴォォォ~~~~~~ル!ソラ~!ナイスシュート!

そして主審のホイッスル。結局2対1で初戦を突破。

決勝トーナメントに行く為には勝ち点1と3では大きな違いだ!ナイスゲーム!

予選リーグ、2試合目 対戦相手 FC Porocorosso

[前半]

30秒、相手キーパーのボールをカットしたルイがそのままシュートを打つが

ジャストミートせず。

2分、相手のダイレクトパスがワン・ツー・スリーと決まりシュートを打たれてゴールを

決められてしまう。相手のプレーが上手すぎた!

4分、相手ボールカットしてこぼれたボールにハルトが右足を振り抜き同点ダ~ン!

前半残り30秒、戻したボールにキーパーがダイレクトで蹴るが、そのボールを

カットされゴール前にいた相手プレーヤーと1対1に。ヤバイ!と思ったシュートは

左ポストに当たりゴールならず!ホッ! 中途半端なキックが危ないんだ!

そして前半終了。この試合も1対1で後半に。

[後半]

タマキがセンターバックのマサヒロにダイレクトでキックイン。マサヒロの放ったシュートは

僅かにクロスバーの上を通過!惜しい!マサヒロ~!ナイスシュート!

タマキ~!良いアイデアだ~!

1分、左サイドで相手ボールをカットしたタマキが、ゴール前に切れ込み、最後は

シュートを打つがキーパーが弾く!こぼれたところにリョウスケが詰めるがこれも弾く!

そのこぼれをタマキが打つがポスト左を抜けて行く!惜しい!いいぞ~!続けろ~!

6分、中央付近で相手にボールを取られた瞬間に相手の攻撃陣は3人。

ディフェンスはマサヒロ1人。ヤバイ!と思ったが遅かった!2点目を取られてしまう。

この3年生チームのいつもの悪いところが出てしまう。ゲームの流れは桜丘なのに、

相手にボールを取られてカウンター1発でゴールを取られてしまう。

そして試合終了。2試合目は1対2で負け。これでキッザニア行きは難しくなった。

勝てる相手だったのに。残念。

[2点目を取られたどこが悪いか?]

味方キーパーがキャッチした瞬間にカウンター攻撃に入るが、広がらずただ上がるだけで

ボールを貰える位置に居ない。だからキーパーも真ん中に投げるしかない。

(そこを狙われてボールを奪われる。)サイドにボールを投げてカットされても相手の攻撃を

遅らせる事は出来るが、真ん中はダメだ!(11人制のゴールキックと同じ)

結局相手に崩された訳でもなく、自分達のミスで取られた点なんだぞ!

そして3試合目。

対戦相手 茅ヶ崎小和田FC

この試合の前に3チームとも1勝1敗で並んでいる事が分かった。

未だキッザニアへの可能性は残っている。

[前半]

1分半、ゴール前の攻防から左サイドのリョウスケがシュートを打つが、ゴールポスト左に

外す。

流れは桜丘だが相手にボールをカットされた時の戻りが遅い。

3分半、自陣で相手ボールをカットしたマサヒロが左サイドのコウキに絶妙なスルーパス!

コウキがキーパーと1対1に!右サイドのゴールが空いている!決めたかと思ったらが、

キーパーセービング!弾いたボールにコウキが詰めるがこれもゴールならず、ディフェンス

クリアーに!惜しい~!決めろ~!

その直後、キーパーのスローインに反応したリョウスケがボールをカット!これもキーパーと

1対1に!決めたかと思ったボールはポスト左を抜ける!ナイス「アンティシペーション」。

でも、決めろ~!

前半はこのまま0対0で終了。

[後半]

30秒、右サイドでボールをカットされ、そのままシュートを打たれて先制点を奪われる。

この試合は絶対に勝たないと予選突破は難しいぞ!早めに同点にしないと!

3分、キックインのボールを出すところが無く、ゴール前のハルトに戻す。

ハルトの蹴ったボールをカットされて2点目を取られてしまう。ヤバイ!

ボールを貰えるところに廻りが動かないからボールが出せないんだ!

まだ時間は十分残っている。・が気持ちが落ち込んでいる。

4分、中央で相手にボールをカットされ、そのままゴール前の攻防から押し込まれ3点目。

6分、左サイドから攻め、ゴール前にこぼれたボールにルイが右足を振り抜き1点を返す!

ただもう時間が無い。そして主審のホイッスル。結局1対3で負けてしまった。

負ける相手じゃなかっただけに残念!

決勝トーナメントには行けず予選敗退。夢にまで見た「キッザニア」にも行けませんでした。

さぁ~!4年生になると全試合8人制だ。「フェアプレーカップ世田谷予選」「U-10リーグ」

「学年別大会」と試合数が多くなってくる。勝てる相手にきっちり結果を出さないと

後が無いぞ!

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Post Navigation