4月22日(土)フェアプレーカップの初戦がありました。

この試合は都大会に繋がる大会で世田谷区で3位までに入れば、少年サッカーの

聖地、府中少年サッカー場で行う都大会に出場出来ます。

聖地目指して頑張ろう。

4月22日(土) フェアプレーカップ初戦 塚戸小学校グランド 

対戦相手 北沢キッカーズ 10:30キックオフ 8人制 20分ハーフ

※北沢キッカーズとは何回か練習試合を行い互いに力は分かっている。

難しい試合になると思っていました。・が、なんと!マサトが肉離れで欠席。

これは痛いです。みんなには「マサトが復帰して戻ってくるまで勝ち進もう!」と

言ってピッチに送り出す。

先週のU-10リーグの八幡山戦で良いプレーをしていたルイをトップ下に置く。

[前半]

キックオフからお互い危ない場面もあるがゴールを割れずゲームが続く。

そして6分:相手ゴールキックをルイが先に触り、右サイドのリョウスケに、

リョウスケがゴール前のコウキにダイレクトで早いパス!コウキがキーパーと1対1を

落ち着いてキーパーの頭上をかわしゴールに蹴りこんだ!上手い!

ゴゴゴゴゴゴォォォォ~~~~~~~~~ル!コウキ~~!ナイスシュート!

コウキの素晴らしいゴールで先制点。リョウスケもナイスパス!

北沢の8分、右サイドからゴール前に繋がれゴールを押し込まれて同点。

12分、コウスケのパントキックからゴール前でルイがシュートを打つが、

枠を捉え切れない。 

14分、ルイが相手ボールをカットすると中央のコウキに。コウキがゴール前で粘り

こぼれたところをリョウスケが左足を振り抜くがジャストミートせず!惜しい!

この後も一進一退のゲームが続き、前半残り1分。左から北沢のコーナーキック。

このコーナーキックが直接ゴールに吸い込まれ2点目。

前半を1点ビハインドで折り返す。

ハーフタイム:1点負けているがゲーム内容は悪くない!早い時間に1点を取り

返そう!

[後半]

後半は桜丘が押し込むゲームが続くがなかなかゴールを割れない。

そして6分、相手パントキックがゴール前までバウンドしシュートを打たれて2点差。

まだまだ時間はあるぞ~!早い時間に取り返せ~!

その直後、今度はコウスケのパントキックにコウキが反応し、ダイレクトシュートが決まり

1点差。コウキのこのシュートも素晴らしい!その後、ゴールネットを揺らしたボールを

自分で取りに行き走ってキックオフのボールをセット。この気持ちの入ったプレーが

嬉しい!

その後も北沢のゴールに何度か攻めるがネットを揺らせず、13分、左サイドのルイから

ゴール前のコウキにパス。コウキがボールをキープしたところをキーパーに倒され

PKか?と思ったが笛は無し!

16分、右サイドをルイがドリブルで突破し、最後は角度の無いところからシュートを

放つが、惜しくもキーパー正面。ルイ~!ナイスドリブル!

その直後もコウキが抜け出しキーパーと1対1も前に出てこられシュートが打てない。

後半アディショナルタイム、相手に1本のパスを通され最後はディフェンスを振り切り

ネットを揺らされ4点目。 そして試合終了のホイッスル。

惜しい!残念!

結局フェアプレーカップの初戦は2対4で敗退。 逆の4対2もありえる内容だった

だけに悔しい。 これがサッカーだ!内容が良くても結果が全て。

これで4年生春の大会は全て終了しました。

沢山の応援有難う御座いました。

そして山本さん、応援とベンチに入って頂き感謝致します。

 

 

 

 

 

 

関係のある記事はこちら。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

Post Navigation